ブログ

家族問題を解決するために、
探偵が法律や知識を紹介。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 不倫相談
  4. 不倫調査で有効となる証拠とは?
第一探偵グループ【茨城総合リサーチ】の不倫調査で有効となる証拠を収集

不倫調査で有効となる証拠とは?

茨城県で不倫調査の依頼先をお探しなら、茨城総合リサーチをお選びください。

パートナーが疑われるときには、確実な証拠を集めることが重要です。揺るぎない証拠を手に入れれば、有利な立場で離婚や慰謝料請求に踏み切れます。

こちらでは、不倫調査で有効となる証拠についてご紹介いたします。

不倫調査で証拠集めはなぜ重要?

不倫調査で証拠集めはなぜ重要?

パートナーが浮気をしていると感じたときには、証拠集めを始めるのがおすすめです。

証拠がない状態でパートナーに非を認めさせるのは、至難の業です。証拠を示さず相手を問い詰めると夫婦の関係性が悪化する可能性があるので、注意しましょう。また、証拠を隠蔽されてしまったり、言いがかりをつけたと責められて不利な立場に置かれたりする可能性も考えられます。

しかし、パートナーが不倫をしている証拠があれば、不利な状況に置かれるリスクを回避できます。

証拠がない状態で相手に離婚を言い渡しても、認めてもらえないことがあります。

離婚したいときには証拠を押さえ、調停や協議、裁判に持ち込む方法を選択できます。証拠があれば法的に離婚が認められる可能性が高まるのです。

また、この証拠は慰謝料請求の場面でも活用できます。

証拠がない状態でパートナーや相手に慰謝料を請求することは不可能です。十分な証拠を突きつければ、相手は不倫関係を認めざるを得なくなり、慰謝料請求もスムーズに進みやすくなります。

慰謝料とは、パートナーの不倫によって受けた精神的なダメージに対する損害賠償という意味合いがあります。全てがお金で解決できるというものではもちろんありませんが、慰謝料請求は精神的な負担を軽減しこれからの未来を切り開くために有効です。

有利な立場に立って離婚請求や慰謝料請求を進めるためにも、まずは証拠という切り札を得ておきましょう。

料金確認の前に知っておきたい!不倫調査で有効な証拠とは?

料金確認の前に知っておきたい!不倫調査で有効な証拠とは?

こちらでは、不倫関係があったと認められる有効な証拠についてご紹介いたします。

自白の録音

パートナーまたは不倫相手が浮気を自白した場合には、十分に証拠能力があると判断できます。自白は録音または録画といった方法で形に残しておくことが大切です。

肉体関係があったと判断できる写真や動画

性行為中またはそれに近い状態の写真や動画は、確実な証拠になります。

性行為がわかる写真や動画を手に入れるのは難易度が高いものです。しかし、中には性行為中に撮影をするカップルもいるため、可能性がないわけではありません。

ホテルに出入りしている写真や動画

ラブホテルや不倫相手の自宅に出入りしているところを写真や動画に収めれば、有効な証拠として活用できます。できれば、ホテルや自宅に入る瞬間と出る瞬間の写真や動画を撮影し、時刻がわかる状態で保管しましょう。

複数回の不倫が認められる写真や動画があれば、さらに有利な立場を得ることができます。

メールやSNSの履歴

メールやSNSのログから肉体関係があったと推測できる場合には、証拠として提出できます。ただし、いくら仲がよさそうなやり取りであっても、肉体関係があったと推測できなければ証拠とは認められません。

領収書

ラブホテルのレシートや領収書、カード明細などが証拠として認められるケースもあります。

レストランやデートスポットなどのレシートや領収書は肉体関係の有無を判断できないことから、証拠として認められないことがほとんどです。

手帳の記録や日記、メモなど

スケジュール帳にデートの予定が書かれていたり、日記に様子が記されていたりした場合にはコピーを取るなどして保管しましょう。内容によっては、証拠として認められることがあります。

パートナーの証拠を集めておけば有利な立場で交渉を進められる!

パートナーの証拠を集めておけば有利な立場で交渉を進められる!

パートナーが不倫をしているときには、証拠集めを進めていきたいものです。

肉体関係の有無を判別できる証拠は、有効とみなされることがほとんどです。しかし、日常的なメールや電話、デートの写真などは証拠能力が弱いと判断されるため注意しましょう。

確実な証拠を押さえて有利な立場で交渉するためにも、まずは興信所で現在の状況を相談してみるのがおすすめです。

茨城総合リサーチは、茨城県エリアで不倫のお悩みを抱える方のご相談に応じています。相談に関して、ご依頼を受けることを前提としていません。相談だけでも気持ちが楽になれるよう、親身に丁寧に対応することを徹底しています。証拠集めに関するご依頼は、ぜひ茨城総合リサーチへお寄せください。

茨城県で元刑事が運営する総合探偵事務所なら茨城総合リサーチ

茨城総合リサーチ

 

事務所名 茨城総合リサーチ
代表者 小野
住所 茨城県土浦市木田余2563
探偵業届出番号 茨城県公安委員会 第40220017号
代表者TEL 0120-846-306
E-mail ibarakisogoresearch@gmail.com
営業時間 24時間・365日 無料相談受付

関連記事